素人奮闘記☆樹脂粘土で無表情くまさんへのお供え物を作ってみよう〜その⑤〜

いつもtamaccoブログへ遊びに来てくださり 

誠にありがとうございます 
 
最近は羊毛制作やその他の作業に時間を割いておりまして
少し日にちが経ってしまいました><
早速書き連ねていきますね♪ 
 
その①はこちら 
その②はこちら 
その③はこちら
その④はこちら
 
       ・ 
       ・
       ・ 
 

本来なら1番楽しい作業であろうトッピングですが、

相変わらず悪戦苦闘しました
理由は我ながら呆れ返るものなんです(汗)

タミヤさんのつぶつぶいちごミルクソースを自分で表現したーい!
(馬鹿野郎と大きな声で罵ってやってください(笑)
(ど素人がわざわざ挑戦することじゃない(笑)
(ちなみにこちらが素晴らしいタミヤさんの製品です)
(400円以下・・・買った方が断然良いです(笑)

元々私という人間は出来るだけ自分で作りたいという思いが強いんです
その考え自体は悪くないと思いますが、
まだ樹脂粘土を触り始めて2ヶ月の人間が息巻いて挑むのはいかがものか
って感じですよね><

でも始めてしまったので
挫折するまでは買いに行かないぞと(笑)


まずは腱鞘炎を再発しかけてまで作ったトッピング用のいちごを
可能な限り細かく細かく細かく刻みます
(理想は・・・砂のサイズ?(笑)
(ちなみにトッピングとして使用する場合は、配置してから色を重ねます)
(ちょっと色が薄くて明るいので部分部分に濃いめの色を入れようかと)


いちごチョコをたっぷり塗った上にパラパラふりかけます
なんとなーくバランスを考えながら
(と言っても、細か過ぎて摘んでる感覚もよくわからないので勘を頼りにパラパラ(笑)


ふりかけるだけだといちごチョコの上に乗ってるだけなので
爪楊枝を使って沈めたりチョコをかけたりします

いちごチョコの中にうっすら見える粒々を目指して・・・ちょんちょん
(画像見るともう少し粒々をカットした方が良い気がします)
(刻んでる時は指を切りそうになって限界だと思うのですが(笑)
       ・
       ・
       ・
他の作業をしていた関係で1週間以上経ち、こんな感じに出来上がりました


最後にニスを塗って完成です♪

タミヤさんの製品を使えば艶々のぷりぷりのきゃー///ってドーナツに
なったかもしれませんが
ここまでに恐ろしく時間を費やし、打ちのめされ、
凹みつつも頑張ったことを考えれば、満足のいく出来となりました
(そしてボツとなった数多くのドーナツ達・・・くぅぅ(泣)
(おかげでだいぶ成形には慣れましたが(笑)

チョコといちごのドーナツは
別のトッピングを考え、もう完成しておりますが
(えぇーーーーーーーーー!(笑)
(挑戦は?この挑戦はどうするの?私よ(笑)

長くなりましたので、今日はここまでで失礼致します

調子に乗って突如作ったドーナツも完成しましたので
そちらも一緒に次回ご紹介させてください♪
 

本日もお付き合いくださってありがとうございました^^