素人奮闘記☆樹脂粘土で無表情くまさんへのお供え物を作ってみよう〜その②〜

いつもtamaccoホームページへ遊びに来てくださり

誠にありがとうございます


早速前回の続きを書き連ねて参ります
前回の記事はこちら

       ・ 
       ・
       ・ 

10年以上のお付き合いになる 
お世話になりまくりな方からの突然のお願い

─── tamaちゃん、樹脂粘土教えて(懇願) 

まだ2〜3回しかやったことのない私
もちろんお断りしました
しかし、元々制作するのが好きな方ということは重々承知
家事に・・・子育てに・・・ご実家のお手伝い
なかなかまとまって趣味を楽しむ時間が持てない
お母様方って皆さんそうですよね><

─── 試しに作ってみる程度でも
─── 毎日を頑張るお母さんの気晴らしになるのなら

そう思い、お引き受けしました
(何度も「一緒に作るレベルでしか出来ませんよ」と念押し(笑)
(そして「途中途中で作り方変わるかもしれませんよ」と更に念押し(笑)
(更には「上手く出来ない場合も多分にございますよ」と輪をかけて念押し(笑)
それでもOKいただいたので、うりゃーっと気合い注入!
こうなったらやれるとこまでやるぞ!


トッピングで失敗することが予感出来ちゃってるので

最初に作った数の倍用意(笑)
自分で作るだけなら細かくはとらないメモ!
(教えながら作ると途中で頭真っ白になっちゃいそうなので、書き書き)
(カンニングペーパーとして用意です(笑)


この後色付けを開始するのですが・・・、


頭の中ごちゃごちゃのぷちパニック状態で絵の具だしたら
落ち着けと言わんばかりに飛びました
(ターナーさんのバーントアンバーってちょっと緩いんです)
(それを忘れて押したら・・・あああああ)

その後、フチに付けた絵の具にも制裁を受けて、頭を冷やした私です

───深呼吸してから1つ1つ作業すること

常に頭に置いて作業進めたいと思います
すぅぅぅー♪ ふぅぅぅー♪
(と思いつつも忘れちゃうのですよね、深呼吸)
(その③へ続きます)